Style Book #32
H[eitf]
H[eitf] Winter Nuance Make – #01 sensual red
Today’s Stylist

Make水戸 怜子
Hair阿部 達哉

Today’s model

西山 咲笑


 
[STYLE BOOK]ではH.company選りすぐりのスタイリストが、この企画のためだけに作り込んだ、季節を楽しむスタイルをお届け。
 

 
今回は、初のメイク特集。
H.companyのプレスでありながら、撮影の時にはメイクとして活躍している水戸怜子(右)が、トレンドカラーを取り入れた秋冬メイクを2スタイル提案。
H[eitf]トップスタイリストの阿部達哉(左)がつくるヘアや、ファッションとのコーディネートも合わせて、前後編でお届けします。
 
Credit
Make : 水戸 怜子 @satoko3103105
Hair : 阿部 達哉 @tatsu0801
Model : 西山 咲笑 @nishiyama_a_sae
 

Step01 Skin care

 

 
メイク前のスキンケアは6STEP。
 
①スキンケアの浸透をよくする角質ケアからスタート。タカミスキンピールを手のひらにとり、顔全体になじませて肌を柔らかくする。
 
②化粧水の浸透をよくするdo organicのトリートメントオイルを、顔全体にマッサージするように塗る。指のはらを使い、ツボを抑えながらつけるのがポイント。
 
③しっとりとした使用感が冬にオススメの化粧水・ローションヴィザージュ AGコンセントレイトをコットンにたっぷりと含ませ肌に入れ込んでいく。より浸透させたい場合は、水戸流のコットンパックを。大きめのコットンに精製水をひたひたにし、そこに化粧水を馴染ませてから割いて顔全体に貼って5分。コスパよくしっとりと仕上がる。
 
④美容液はCelvoke インテンシブセラムを全体に。肌にハリとツヤを加える。
 
⑤AGコンセントレイトジェルミルクで潤いに蓋をする。
 
⑥目周りの乾燥が気になる秋冬は特に、最後にアイクリームをプラス。
透明感がUPし、メイクが映えるスキンケアの完成。
 

 
(画像左より)
 
do organic トリートメント オイル スムージング<オイル状美容液>
to/one モイストリッチアイクリーム
CELVOKE インテンシブセラム
TAKAMI タカミスキンピール
SINN PURETE AGコンセントレイトジェルミルク
 ローションヴィザージュ AGコンセントレイト
 

Step02 Base

 

 
保湿クリームを顔まわりから内側へと少量ずつ塗り広げていく。
塗りすぎはメイク崩れの原因になるため、肌の柔らかさを見ながら、少量ずつ。
 
パープルカラーのコントロールカラーを頬を中心に塗り、余ったものをあご先や目の周りに。
透明感をプラスする。
 

 

 
コンシーラーで目の周りや鼻周りの細かい部分の色味を整える。
どちらも筆を使って乗せたあと、目の周りは指で優しく、鼻の周りはスポンジを使って馴染ませる。
 

 
プレストパウダーを大きめの筆にとり、ささっと顔全体に薄くのせる。
 

 
(画像手前より時計回り)
 
アンブリオリス モイスチャークリーム
m.m.m カラーチューナー LA(ラベンダー)
CHANEL ボーム エサンシエル トランスパラン
Celvoke リレイトスキン コンシーラー 02:Pink
Celvoke カムフィー プレストパウダー 02:Pink
 

Step03 Eye & Face

 
2020注目カラーの”赤”をポイントとしたカラーメイク。
 
“赤”といっても少しくすんだ色味をセレクトし、ニュアンスカラーとしてパープル、ゴールドと組み合わせることで派手になり過ぎず、抜け感と遊びをプラスしたメイクに仕上げる。
 

 

 
アイブロウはクリアマスカラをさっと塗ってウェットに仕上げる。
 
アイホール全体に、Celvokeのパープルカラーを薄く伸ばし、目の下はシャネルのゴールドカラーを筆にとり、きわにのせる。
 

 
Celvokeのマルチパレットの右下のレッドを、上瞼の目尻からグラデーションになるように指で載せる。
 

 
マスカラは先端にだけカラーマスカラをのせ、抜け感を演出。
 

 

 
チークは落ち着きと深みのある赤味の強いブラウンカラーを、頬骨のやや下に筆で入れ、境目をスポンジでぼかして馴染ませる。
 

 
スティック状のハイライトを指にとり、目尻下〜目頭下・鼻の根元に指でのせて、立体感と透明感をプラスする。
 

 
(画像左より)
 
Celvoke カムフィーブラッシュ 04:レッドベージュ
Celvoke インフィニトリー カラー マルチパレット(限定品)
Celvoke インラプチュア ラッシュ 04:パーシモン
CHANEL オンブル プルミエール クレーム プードゥル #56 (限定品)
Celvoke(https://celvoke.com/) インフィニトリー カラー 04:ブルーピンク
 

Step04 Lip

 

 
リップクリームで潤いを足したあと、一度コンシーラーで唇の色味を消す。
ややマットな深みのあるローズカラーを塗り、グリーンカラーのグロスを重ねて、赤みを調節する。
 

 
(画像左より)
 
NARS パワーマットリップピグメント 2760
UZU 38℃ / 99℉ LIP TREATMENT -2:sheer-green
 

Hair

 

 
2020年オススメはセミバックレイヤースタイル。
オールバックと違って、顔まわりのおくれ毛を残すことで、誰でも挑戦しやすいヘアスタイルにアレンジ。
32ミリのアイロンで、リバース巻きのみでスタイリングすることで、セミバック特有の自然と後ろに流れる動きを再現します。(阿部)
 

Fashion

 

 
Coat:CLANE / Inner tops:CASA FLINE / Onepiece:AMERI vintage / Denim:CLANE / Shoes: model私物 / Fur:CLANE

Style Up

  • H[eitf] Winter Nuance Make – #01 sensual red
  • H[eitf] Winter Nuance Make – #01 sensual red
  • H[eitf] Winter Nuance Make – #01 sensual red
  • H[eitf] Winter Nuance Make – #01 sensual red