Why "H"
「業界を超えてH.companyができること」クラウドファンディングを始めます
2020.06.08

2020年、世界を襲った未曾有の事態。

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言は、H.companyにとっても、営業時間と座席数の縮小・売上大幅減と大きな影響を与えました。

2005年に原宿に本店「H(eitf)」をオープンしてから15年、応援してくださるお客様やともに会社を作り上げてきたスタッフによって、今のH.companyが出来ています。

大きなダメージはありましたが、これから始まるWithコロナの時代を生き抜いていくために、6月より全社を上げてのクラウドファンディングを行うことにいたしました。

本日の記事では、その経緯やリターン内容をご紹介します。

 

▶︎ クラウドファンディングはこちらから

代表 小玉重太からのメッセージ
 

 
H.companyは、2005年に原宿にオープンした本店「 H(eith)」。当時はたった5人の従業員で営業する、小さな美容室から始まりました。
 
それから15年。今では全国に25店舗・176名のスタッフが集う、大きな会社へと、成長しています。
 
これは単に、日頃からH.companyのサロンに足を運んでくださるお客様、そしてそのお客様と真摯に向き合う魅力的な仲間たちのおかげです。本当にありがとうございます。
 
僕たちH.companyの美容師は、「美容室とお客様の笑顔のかけはしになる」という共通の理念を持っています。この15年間、ご来店くださるお客様、一人ひとりのライフスタイルに寄り添い、毎日を彩るヘアスタイルの提案を行って来たことで、多くのお客様に支持していただけたものだと思っております。
 
2019年度は喜ばしいことに、一年間で196,353名ものお客様にご来店いただきました。しかし、新型コロナウイルスの影響が色濃く出た2020年4月の来客数は、前年度のマイナス71%と大きく落ち込みました。
 
お客様もスタッフも危険な目にあわせるわけにはいきませんので、営業縮小を行ったことに後悔はありません。しかし、このままではこの15年間お客様とスタッフとともに作り上げた魅力的なサロンたちを、残していくことが難しくなってしまいます。
 
経営者として今私がすべきことは、家族の様に想うスタッフを守り、そのスタッフが大切にしているお客様の美容を守り続けることです。
 
1つのお店、1人のスタッフも、誰も欠かせません。
 
コロナ収束まで会社を守り抜き、今まで以上に全国のお客様との「笑顔のかけはし」であり続けることを願って、皆様のお力をお借りできればと考えております。
 
 
 
リターンは、ご支援いただく皆様のためになるものを取りそろえました
 

 
ご支援いただいた皆様へのリターンは、種類を豊富にご用意いたしました。
 
― ヘアメイク・撮影券
 
スタイル撮影を活発に行うH.companyのスタッフが、あなたのヘアメイクとポートレート撮影を行います。SNSのアイコンにもご使用くださいませ。また、WeddingPhotoやお子様の七五三など、コロナの影響で開催しづらいライフイベント時の撮影プランもございます。
 
― オンライン座談会
 
H.companyの人気スタッフと、オンラインでの座談会を行えます。前髪カット・ヘアメイクの講習や、女性スタッフ5名がそろう女子会、トップスタイリストのセミナー券などをご用意しております。
 
― レンタルスペース券
 
H.companyのサロンはどれも、社長・小玉の趣味であるインテリアに趣向を凝らしております。これまでもTVや雑誌の撮影・企業様の展示会などにお貸し出しをしておりましたが、今回リターンとして「会場のお貸出し」を行うことにいたしました。美容業界のみならず、他業種様でもコロナの影響を受けている企業は多いかと存じます。新作発表会や各種イベントなどに、ご利用いただけたらと思います。
 
 
これまでH.companyを愛してくださった皆様に向けたもの、このクラウドファンディングで初めてH.companyを知ってくださった皆様に選んでいただきたいもの、他企業様とのかけはしとなるものまで、この他にも幅広くリターンをご用意させていただきました。
 
少し数が多くなってしまいましたが、下記ページより目を通していただけますと幸いです。
 
全国の大切なお客様への「キレイと笑顔」
そして、それらを創り上げてきた「大切なスタッフ達と空間」を、Withコロナでも歩み止めない為に、ぜひともH.companyにお力をお貸しください!
 
何卒、よろしくお願い申し上げます。
 

 
クラウドファンディングの詳細・ご支援はこちらからお願いいたします。
 
【コロナからお客様、社員を守りたい】 業界を超えて、H companyができること

Profile|
Why "H"
自分史上最高のうぬぼれ髪へ!「Deep Layer」がリューアル!

H.companyが開発から関わってきたヘアケアアイテム「DeepLayer」がこの度リニューアルいたしました!

この記事では、6月10日(水)に発売したばかりのアイテムをご紹介します!

キーワードは「うぬぼれ髪」サロンで行う本格的なヘアケアをご自宅で行えるアイテムとなっています!

現在開催中のクラウドファンディングのリターン品にもなっているので、ぜひチェックしてください。

 

▶︎ クラウドファンディングはこちらから

2020.06.15
Why "H"
「業界を超えてH.companyができること」クラウドファンディングを始めます

2020年、世界を襲った未曾有の事態。

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言は、H.companyにとっても、営業時間と座席数の縮小・売上大幅減と大きな影響を与えました。

2005年に原宿に本店「H(eitf)」をオープンしてから15年、応援してくださるお客様やともに会社を作り上げてきたスタッフによって、今のH.companyが出来ています。

大きなダメージはありましたが、これから始まるWithコロナの時代を生き抜いていくために、6月より全社を上げてのクラウドファンディングを行うことにいたしました。

本日の記事では、その経緯やリターン内容をご紹介します。

 

▶︎ クラウドファンディングはこちらから

2020.06.08
Why "H"
緊急事態宣言の解除によるネット予約再開のお知らせ
2020.05.30
Why "H"
「頑張る人に、お金と時間を」小玉重太が作り上げたH.companyの組織力

H.companyでは2021年度の新卒採用が始まりました。

全国にサロンを有するH.company。

その組織図は、代表のもと権限を与えられたオーナーが各サロンを統括する形になっています。

今回は改めてH.companyのご説明をしながら、これから美容師を目指すみなさんへの代表小玉重太からのメッセージをインタビュー形式でお届けします。

2020.04.17
Why "H"
H.company 新型コロナウイルス感染症予防対策について
2020.04.10
Why "H"
「やりがいを持って楽しく美容師をしたい」そんな人こそH.companyを選んで欲しい

全国に25店舗を構えるH.company。

2019年11月から2020年1月にかけて、新たに3店舗がオープンしました。

今や、コンビニよりも多いと言われている美容院の件数。お客様の数も美容師の数も限られている中、今回オープンした3店舗は全て、既存店だけではお客様の対応が難しくなり、拡張の意味を持った2号店ばかりです。

大宮Taylorの2号店・Kate 、渋谷Sienaの2号店・新宿Ameri 、 横浜ACEの2号店・LANY by ACE。

これからの本格的な新卒採用シーズンに向け、H.companyでサロンオーナーとして働く2人に、H.companyで美容師として働くメリットを聞きました。

2020.02.21